STUDY MEMO

勉強した内容をアウトプットしていきます。

<homebrew> nodenvを使用したNode.jsのバージョン管理

Node.jsとは

公式には以下のような記載がある。

Node.js はスケーラブルなネットワークアプリケーションを構築するために設計された非同期型のイベント駆動の JavaScript 環境です。
Node.js とは | Node.js

要はjavascriptの実行環境のこと?

スケラーブル(scalable)とは?
拡張可能な、拡張性のあるという意味。 リソースの量に比例して全体のスループットが向上するシステムはスケーラブルな(scalable)システムまたはスケーラビリティのあるシステムと呼ばれる。 スケーラブルとは - Weblio辞書
スループットとは?
コンピュータやネットワーク機器が単位時間あたりに処理できるデータ量のこと。
スループットとは - 意味の解説|ITトレンドのIT用語集

安定版について

Node.jsのリリースについては以下の3つのフェーズがある。
「最新」「LTS(active long term support」「メンテナンス」 奇数番号はLTSとして昇格されることはない、とあるので、基本的には偶数バージョンを使うのが良さそう。

nodenvとは

node.jsの管理ツール。

よく使うであろうコマンド

# バージョン確認
$ node 

# インストールできるバージョン一覧
$ nodenv install -l(または--list)

# 指定のバージョンのインストール
$ nodenv install [バージョン]

# インストール済みバージョンの確認
$ nodenv versions

# グローバルで使うnodeのバージョン指定
$ nodenv global [バージョン]

# プロジェクトでのみ使用するnodeのバージョン指定
$ nodenv local [バージョン]

参考資料

Node.jsって何ですか? - Qiita
nodebrewによるNode.jsのインストールからセットアップまで - Qiita
GitHub - nodejs/Release: Node.js Release Working Group
https://jsstudy.hatenablog.com/entry/Difference-in-version-of- Nodejs#%E5%AE%89%E5%AE%9A%E7%89%88LTS
GitHub - nodenv/nodenv: Manage multiple NodeJS versions.