// awesome-font

<git> 便利なコマンド

任意のcommitまで戻す

git logで戻りたいcommitのハッシュ(commitの後の文字列)を取得し、
以下のように入力する。

$ git reset --hard ハッシュ値


直前のcommitを修正する

commitのコメント部分を誤入力した時に使用した。

$ git commit --amend -m "#{コメント}"


リモートリポジトリのURLの変更

$git remote set-url リポジトリ名(例:origin) 変更後リモートリポジトリURL

変更後は、git remote -vで確認。