// awesome-font

<Ruby on Rails> ページ作成の流れ

controllerを分けない場合

htmlページを増やすだけの場合は下記の流れ。

routingに新規URLを追加

controllerに新規のactionを追加

viewの対応するフォルダ内に新規ファイル(.html.erb)を作成

controllerを分ける場合

開発後、異なる機能を持つページを作成するときはもう一度自動作成する。

rails generate controller コントローラ名 アクション名

config/routes(routing)に自動的にURLは追加されるが、 controller及びhtml、CSSは手動で設定する。